石鎚山天狗岳

9月8日発売のD850が1ヶ月の予約待ちを経て、ついに我が家にもやってまいりました。
今回はD850の凄さを確かめるべく、愛媛県の石鎚山に行ってきました。

日帰り可能な山ですが、旅程の都合と星景写真のために石鎚神社頂上山荘に一泊することにしました。
ルートは一般的な、石鎚登山ロープウェイで成就から向かうルートです。


試しの鎖

石鎚山には鎖場が幾つかあります。
迂回路があり必ず鎖を使わないといけないわけではありませんが、是非一度挑戦してみてください。
三点支持と、手ではなく足で登ることを意識すれば大丈夫です。多分。しらんけど。

しゃがんで手持ち撮影。ライブビューイング時にタッチパネルでフォーカスポイント指定ができるようになったのはうれしいですね。
チルト液晶も勿論便利です。


夜明かし峠から頂上山荘を望む

まだ石鎚登山が簡単ではなかった頃はここで1夜を明かしていたため、この名前がついたと言われています。


三の鎖

三の鎖を登りきると頂上山荘の目の前に出ます。

まずは山荘にチェックイン、宿泊時の夕食・朝食とは別に親子丼セットを頂きました。
三脚などの不要な荷物を置いて登頂チャレンジ。

無事登頂。頂上付近は綺麗に紅葉していました。

これより後の写真は宿泊しないとなかなか見れない風景です。
レタッチしているのであまり参考にはならないと思いますが、カメラの設定も一応記載しておきます。


D850 +SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
(15mm ブラケット撮影後HDR合成)

 


D850 +AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
(f/5.6 1/60秒 ISO360)

 


D850 +SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
(15mm f/2.8 15秒 ISO4000 LEEソフトフィルタNo.1使用)

天狗岳山頂を月明かりと絡めて撮ろうと思っていたのですが、月の出以降の時刻はガスがかかってしまい撮影できませんでした…
また次回に挑戦したいと思います。


石鎚の目覚め
D850 +AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
(f/10 1/400秒 ISO80)

ご来光時も小雨・ガスで撮影できませんでしたが、7時ころになると雨もやみ、天狗岳と雲海の組み合わせを見ることができました。
午後から雨の予報だったので早めに下山し、ロープウェイを降りてすぐにある温泉旅館京屋でひとっ風呂浴びてから帰りました。

次はアルプスの何処かに行きたいですが来年かな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です